オール電化

Q:オール電化にすると光熱費は高くなるんじゃないんですか?

 

A:それは大きな誤解です。光熱費はひとまとめにできますしガス電気の併用していたときよりずっとお得になります。

 

 基本料金
 オール電化の基本料金                1400円
 ガス・電気の併用基本料金     電気780円+ガス1750円

 

 基本料金以外でも、給湯・調理を電気にかえると光熱費も抑えられます。さらに、床暖房や浴室暖房・乾燥など、光熱費節約アイテムも充実しています。

 

 実際使われてる方の85%の方が驚いたと高評価されています。

 

 

Q:お得な料金プランなどあるのですか?

 

A:オール電化の利用時間が割安になる料金メニュー 「Eライフプラン」が用意されています。

 

  また、調理・給湯・空調など「全ての熱源」に電気を使えば、電気料金をさらに5%割引などがあります。

 

 

Q:全部電気にしてしまうと停電したときってどうなんですか?

 

A:停電はどんどん少なくなっていますし、万一の時もスピーディーな復旧が期待できます。 

 

  阪神淡路大震災では、ライフラインの中で電気が一番最初に復旧しました。

IHクッキングヒーター

Q:ほんとのところ、火力ってどうなの?

 

A:電気は火力が弱いというのはもう昔の話。今時のクッキングヒーターは強力火力があたりまえの時代です。

 

  実際使われている95%の方が火力に満足
  2kwでハイカロリーバーナーに相当する火力
  3kwでハイカロリーバーナーを越えるプロ級の火力
  無駄な熱を逃がさないから火力が強いんです。

 

 

Q:電気だと火加減がわかりにくくない?

 

A:トッププレートを見れば一目でわかります。

 

  かがんで炎を見て火加減を調節、大変ですよね?
  クッキングヒーターならトッププレートを見ればその時に使っている火加減が、一目でわかります。

 

 

Q:使えるお鍋が決まってて不便なのでは?

 

A:最近ではIHの普及にあわせて、軽量タイプや、お値打ちタイプIH専用土鍋など 様々なタイプの鍋も発売されています。

 

  また、鍋や多層式鍋などこれまで使えなかった金属鍋も使用できるオールメタル対応のIHも登場しています。

エコキュート・電気温水器

Q:お湯の量が足りなくなるってってホント?

 

A:万一の場合には昼間でもお湯がわかせる「沸き増し」機能がついています。

 

  日常使う分量ならまず大丈夫です。

 

  家族人数やお湯の使い方に合わせて、余裕のあるタンク容量をお選びいただけます。

 

 

Q:電気温水器で水槽のお湯を温め直す事はできる?

 

A:浴槽追い焚きタイプもあります。スピーディーでしかも経済的な暖め直しが可能です。

 

  タンク内の高温の熱を利用して浴槽の冷めたお湯もスピーディーに温め直します。

 

 

Q:空気でお湯を沸かすエコキュートってどんなものなの?

 

A:空気の熱を有効に利用するから、光熱費をびっくりするほど節約!新発想の省エネ給湯機です。
  空気とCO2を使って、電気のパワーを約3倍に有効利用しています。

 

  消費電力は電気温水器の3分の1。

 

  さらにお得な深夜電力を利用。

 

 

Q:エコキュートって給湯だけなの?

 

A:エコキュートは給湯だけでなく、床暖房、浴室暖房・乾燥の機能をもった多機能型もあります。

 

  また、お風呂と台所のリモコンで会話出来るタイプなどいろいろな最新機能が選べます。